本研修では、語学とおもてなしのプロである全国通訳案内士が務めます。
海外での生活経験や、実際の訪日ゲストのガイド経験を通して身に付けた生きた英語による
「今すぐ使える!誰でも使える!」英語おもてなし研修を行います。

北海道地域の担当講師のご紹介

初級クラス
信常幸惠 先生

東京外国語大学大学院地域文化研究科修士課程修了。国際電信電話(KDD)株式会社(現KDDI)入社。1995年に通訳案内業(現在の全国通訳案内士)免許を取得。明海大学、拓殖大学、東京女子大学で講師を務めながらも、ガイド研修も務める。幅広い経験がある、スーパーガイド。

中級クラス
青木良英 先生

NPO法人北海道通訳案内士協会専務理事。
東京生まれ。北海道大学文学部卒。34年勤務した小樽市役所を2016年退職後、英語通訳案内士業を開業。小樽市在職中は国際交流担当主査としてニュージーランドやロシアの姉妹都市交流業務に従事。広報広聴課長、小樽市総合博物館館長なども務める。
30歳から英語学習を始めた遅れてきた英語青年(?)でようやくTOEICスコア970に到達。

東北地域の担当講師のご紹介

初級クラス
黒石陽子 先生

全国通訳案内士(英語)。知識の広さや判断力、顧客への細やかな配慮に定評がある。スルーガイドなどで活躍中。DMOやガイド研修等、様々な研修の場において常に高評価を取り続けているスーパーガイド。

中級クラス
浅井うらら 先生

2004年 国際観光人材活用事業「通訳ガイド・通訳養成講座」(岩手県)修了。
2008年 「通訳案内士試験」および「岩手県地域限定通訳案内士試験」合格の後、岩手県内を中心にインバウンドのお客様をガイディングしている。

関東地域の担当講師のご紹介

初級クラス
ランデル洋子 先生

通訳案内士団体NPO法人GICSS(ジックス)研究会 理事長
通訳ガイド養成では日本の第一人者としての定評が高く、2003年、異文化情報学博士号を取得。全国通訳案内士資格取得は1974年。
愛知万博では日本政府館のVIPエスコート国際接遇研修、アジア開発銀行年次総会他全国のボランティア研修などを手掛ける。通訳ガイド関連では、美しい英語と卓越した指導力で、楽しくわかりやすい講演&研修者として人気を博している。著書多数。

中級クラス
松本美江 先生

通訳案内士団体(協)全日本通訳案内士連盟(JFG)理事長同志社大学文学部英文学科卒業。
米国コロラド大学にて言語学と英語教授法の修士号を取得。
全国通訳案内士として、右手にユーモア、左手に統計資料を携え、現在までに世界各国数万人の外国人のガイディングを担当。世界トップ企業の重役やVIPからの指名も多い。著作は「英語で日本紹介ハンドブック」、「英語でガイドする日本―海外ゲストが行きたい東日本の名所」、「英語でガイドする日本―海外ゲストが行きたい西日本の名所」など多数。

北陸・信越 地域の担当講師のご紹介

初級クラス
池津敦子 先生

英語・フランス語 全国通訳案内士
全国を巡るスルーガイドとして、国内外の旅行会社から高い評価を得るとともに、中山道・熊野古道・四国遍路などのウォーキングツァーを通して、日本人の精神文化を海外のお客様に伝えるガイドとして活躍している。ガイド新人研修講師の他、新潟県・埼玉県・千葉県・奈良県・岩手県などのガイド養成研修や、東芝等の企業研修の講師としても高い評価を受けている。

中級クラス
川上祥史 先生

新潟県通訳案内士協会 会長 株式会社shingata 代表取締役
自身の事業で教育・宿泊業を営む傍ら、全国通訳案内士として産業観光ツアー、クルーズツアー、VIP向けツアーなど様々な舞台で通訳ガイドを務める。 2016年6月に新潟県では初の全国通訳案内士のネットワークである新潟県通訳案内士協会を立ち上げ、会長に就任。新潟県内の観光に関連した事業者・団体様に向けた数多くの研修会で講師を務めるなど、新潟県のインバウンド観光の振興に努めている。

東海地域の担当講師のご紹介

初級クラス
熊澤眞紀子 先生

南山大学外国語学部英米科卒業 アイルランド国立大学コーク校留学
全国通訳案内士として、ブッシュ・クリントンアメリカ大統領、マハティールマレーシア首相、モナコ王室など各国のVIPゲストのガイド・アテンド通訳を数多く経験。現在は庭園・建築など様々なテーマのツアーをはじめ、富裕層、SIT、企業インセンティブトリップなどで日本中をご案内している。また地元名古屋、中部地方で、2005年の愛知万博、2016年のG7伊勢志摩サミットの接遇研修会をはじめ、各地のおもてなし・接遇英会話などの研修会講師を多数担当。(協)全国通訳案内士連盟(JFG)所属

中級クラス
稲葉宏子 先生

ロングツアー中心にFIT、英語エスコート通訳業務をこなす。VIP業務として現米国副大統領(当時州知事)と夫人を京都へご案内。英語指導歴も長く小学校英語教師から大学TOEIC講師、法人英語研修講師と多数。
近江商人のモットー「三方よし!」のように「お客様」「バスドライバー様」「エージェント様」「訪問地でお世話になる地元の方々」そして「ガイド」と「五方よし!」すべての人がhappyな時間を共有できることを常々考えている。
3ヶ国の家族海外駐在経験を活かして、訪日される言葉の通じない外国のお客様にいかに安心安全な旅を楽しんでいただくか、そして知的好奇心を満足してもらうか日々ガイドとして研鑽中。
True Japan Keywords 600 共同執筆・地域の歴史が学べる通訳ガイドのための観光ガイドブック 共同執筆

関西地域の担当講師のご紹介

初級クラス
山口和加子 先生

通訳案内士団体NPO法人日本文化体験交流塾 (IJCEE) 副理事長
平成元年通訳案内業試験に合格、平成2年より(株)はとバス都内英語ツアーなど。温故流花道師範(花名:温故斎登加)、短歌「ポトナム」同人。茶道は、裏千家と宗徧流を学び、山口雅楽の名で、能の世界に遊ぶ。毎日書道展10年連続入選。語学・茶道・華道・書道・能・短歌を同時に高いレベルであわせ持つ。模擬面接では、優しい人柄から、受講生の長所を引き出すのが得意。

中級クラス
木脇祐香理 先生

通訳案内士団体(一社)日本観光通訳協会(JGA)副会長
平成14年度通訳案内業試験(英語)に合格。個人や団体のお客様をご案内して日本各地を巡る。JGAでは日本の伝統文化から現代アート、技術産業、さらに海外にも人気のサブカルチャーまで、多様な研修を企画、運営。NPO法人秋葉原観光推進協会の理事としてアキバ文化を紹介する活動も行っている。「いつも人から多くの学びを頂きます。多くの方との出会いを楽しみにしています。」

四国地域の担当講師のご紹介

初級クラス
坂本文子 先生

一般社団法人日本観光通訳協会(JGA) A級ガイド 高知県立高知女子大学文学部英文科卒業。
(一財)青少年国際交流推進センター勤務を経て1996年全国通訳案内士資格取得後は通訳案内士も開業。
多年にわたり内閣府青年国際交流事業のアテンド、通訳、翻訳業務に携わり、通訳案内業務では、FIT・団体様からご紹介やリピート業務をいただいている。
近年ではクルーズ業務も増えている。

中級クラス
尾辻まゆみ 先生

全国通訳案内士(英語) NPO日本文化体験交流塾理事
同志社女子大学卒業後、米国留学(ピッツバーグ大学国際政治行政学大学院修了)、国連開発計画部勤務、外資系企業勤務の経験を活かし会議通訳(同時・逐次)、大学講師、翻訳講師を務めるかたわら、VIP、FIT、グループ等あらゆる顧客層を対象にガイド通訳として活躍中。周到な準備と緻密なガイディングには定評がある。美しい英語と日本語力で、新人ガイド研修においても指導力を発揮。

中国地域の担当講師のご紹介

初級クラス
畝崎雅子 先生

(一社)ひろしま通訳・ガイド協会理事

ノートルダム清心女子短期大学卒業。

一般企業に勤めながら、留学することなく英語力を強化。1992年に全国通訳案内士資格、通訳技能検定2級資格、英語検定1級資格を取得。

「広島の心」を海外の客人に伝える全国通訳案内士として評価が高い。「マッシュルームクラブ」「ヒロシマナガサキ」「8:15」などのドキュメンタリー作品に通訳として参加。広島県、鳥取県、佐賀県、香川県などでのインバウンド対応講習会、通訳ガイド研修などの講師経験が豊富。分かりやすく親しみやすい語り口の人気講師。著書に『ヒロシマとハワイを結ぶ物語』(日英表記)がある。

実践的な英語力を身につける独自の教授法「うねざき式英語講座」主宰。宮島観光大使。

中級クラス
松岡明子 先生

通訳案内士団体NPO法人GICSS(ジックス)研究会 副理事長・全国通訳案内士(英語)
大手商社に勤務後、渡米してカリフォルニア州・カーメル市ホテルに勤務。帰国して、外資企業で秘書職を務めた後、通訳案内国家資格取得。
インセンティブ・ツアー等を中心に中東国財務大臣、米国元大統領補佐官等の高官ガイド、外国企業役員アテンド、教育視察ツアー、金融セミナーガイド等、30数年の通訳ガイド経験を有す。1993年から通訳ガイド実務研修、SGG団体向け通訳ガイド研修等の講師、愛知県立大学、東洋学園大学等での観光ビジネスキャリア開発・通訳案内士特別講座講師等で現場での知見を活かした、聴き易く分りやすい英語による指導が高い評価を得ている。著書:「通訳ガイドがナビする東京歩き」IBCパブリッシング、他

九州地域の担当講師のご紹介

初級クラス
水谷みずほ 先生

一般社団法人 九州通訳・翻訳者・ガイド協会 会長。合同会社 みずトランスコーポレーション代表取締役社長。
九州大学文学部地理学専攻卒業。グランドハイアット福岡人事部通訳秘書を経て、2001年より通訳案内士。現在は技術系会議通訳者・翻訳者、通訳ガイドとして活動中。九州山口でのガイド育成やインバウンド講師に多数携わる。VIPのロングツアーや招聘ツアーなど専門性の高いガイドを担当。

中級クラス
内山眞弓 先生

通訳案内士団体(一社)日本観光通訳協会第四支部理事 津田塾大学学芸学部英文学科卒業
1995年から九州各港へ寄港するクルーズ船のツアーガイディング多数経験。
2008年全国通訳案内士資格取得。主に九州・沖縄のクルーズ船のツアーやFIT、インセンティブツアー等こなし現在に至る。訪日外国人対応の英会話講師として県警察学校で18年教えている。

沖縄地域の担当講師のご紹介

初級クラス
國場聖子 先生

『幸福度 世界No.1のリゾートアイランド沖縄を目指して、ともに歩ませてください。』
2002年より観光業界に従事。東京のアウトバウンドの旅行会社で、ツアー企画から営業・手配・添乗を経験し、渡航国は50を超える。2008年に全国通訳案内士資格を取得。沖縄県全域で、MICE、FIT、SIT、FAM、クルーズ、視察、VIPアテンドなど幅広く活躍。異なる文化背景や宗教による禁忌などへの造詣も深く、一人一人のお客様へのきめ細やかなサービスに定評がある。ホテルや旅行会社からの指名も多い。
0歳から86歳までの英会話指導、ガイド新人研修、スキルアップ研修などの講師や、2020年はアフターコロナのインバウンド受入れに関して観光関連施設などのアドバイザーも務める。
津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。開発人類学・比較文化学専攻。沖縄通訳案内士会(OIGA)所属。

中級クラス
マーシュゆかり 先生

沖縄通訳案内士会 (OIGA)会長。マーシュ・コミュニケーションズTG合同会社 社長。
2005年度国家資格通訳案内士試験合格。沖縄を中心に年間130日程度ガイド業務に従事。
VIP, SIT,インセンティブ、グループ、FITなど様々なツアー実績あり。
観光従事者に向けた英語指導経験が豊富で、観光に関わる文書の翻訳実績も多数。
著書に、『OKINAWA WALK ~歩いて英語で案内したくなる沖縄~』(2020年12月)